#洋楽

19日(水) アンソロジー

最近、レコードを大量に譲っていただいた。 なんでも故人である叔父さんの所有物だったそうで、どうにも処分し切れないので預けます、とのこと。 何十年も経ったレコードはしっかりカビが生え、ニッポン独特の押入れの匂いが充満している。 こういうものは…

18日(火) フジヤマ・ママ

時たま、日本をネタにした唄が世界的ヒットしてしまうこともある。 ニッポンポップスの金字塔、キュー・サカモトの「上を向いて歩こう」は、ガイジンが良く知っている日本のものというだけで「SUKIYAKI」とタイトルを変えられ、ビルボードでNO.…

17日(月) SHOW TIME

まだライ・クーダーが止まらない(笑)。 休み明けに来たKキさんもライさんが止まらなくなったらしく、リクエストにお答えしたのがこの一枚です。 **************** ライ・クーダーの77年に発売された6枚目のアルバムにして唯一のライ…

15日(土) 数学的

ライ・クーダーが止まらない(笑)。 この日も例のオリジナル盤「BOOMERS STORY」を大音量でTシ&Kキさんと堪能し、そのまま「PARADISE AND LUNCH」へ。素晴らしいサウンドでした! 営業後は、明日の休日用の自分のつまみの…

14日(金) UKULELE STYLIST

Tカシがレコーディング用にコンサート・ウクレレを買ってやってきたので、営業最後にかけたのが今日の一枚です。 ネルソン・ワイキキという人の「UKULELE STYLIST」というアルバム。レーベルは「TRADEWINDS」。そちらの筋では有名…

12日(水) HAPPY BIRTHDAY

1月の店はなんだかパーティーづいております。 本日は「へきれき」ベース、Kヌーのお誕生日会。 前日O氏の朝方襲撃を受け(笑)、2時間睡眠で買出し&仕込みを敢行したのだが、皆様よく食べて飲んで頂きありがとうございました!!! こういうパーティー…

11日(火) ROULER SA BOSSE

外は寒い。そしてあまりの冷えに客足も寒い(笑)。 飲食業は「待ち」の商売だ。来ないもんはしょうがないのです。だからそんな状況を楽しむようにしてます! 気の知れた何人かのお客さんしかいない冬の夜にハマるのがこの一枚。 カナダのシンガー・ソング…

10日(月) BOOMERS STORY

本日は怒涛の3連ちゃんパーティーもひと段落し、ゆっくり過ごしてます。 営業してるからゆっくりじゃダメなんだけどね(笑)。 久しぶりに大音量で先日届いたレコードを満喫してます。 ず~っと欲しかったライ・クーダーの72年に出た3枚目のアルバム「B…

9日(日) 1913 MASSACRE

パーティー第3弾は我がサッカー部の新年会&ミーティング。 いつも思うことですが、こやつらよく飲む(笑)。・・・・まぁ人のことは言えませんが。 正しきパブのフットボール・クラブですな。 ***************** ひととおり片付けが終わ…

8日(土) ノルウェイの森

パーティー第2弾は大学時代の同期会。 僕は、某御茶ノ水にある大学の「放送研究会」というところにある時期所属していたのであります。 で、その仲間の集まり。 この間、中学校の30年ぶりの同窓会が催されたばかりである。 昔の仲間と逢う機会がこう直近…

6日(木) AMERICA

本日はダラダラと。 3日は店は営業しなかったのだけれど、14時間にわたる大掃除を敢行し、懸案だったCDラックの整理も終了したのだ。 そんな整理中に「あ、もう一回聴きたいなぁ」と思って出しておいたのがこれです。 ************** 19…

5日(水) BACON FAT

本日は「ギュィ~~~ン!!!」といきたい気分だったので、この一枚です。 JESSE "ED"DAVISさんの生涯残っている3枚のアルバムのうちの最後のアルバム「KEEP ME COMIN'」。 これは73年にエピックからリリースされたオリジナル盤。初回プレスには歌詞カ…

1月4日(火) JUNCO PARTNER

新年明けましておめでとうございます。 今年もご愛顧の程、よろしくお願いいたします。 *********** さて、本年最初のお客様はHカ嬢。 来た途端に新年早々凄い質問を浴びせてきた。 「あのさ、ジャズピアノ弾きたいんだけれど、なにから聴けばい…

29日(水) THE BHOYS ARE BACK IN TOWN

本日はほろ酔いの友人二人がご来店です。アイルランド人のアンディとシェイマス。アンディは熱狂的なマンチェスターUのサポ。なぜかレゲエ好きのシェイマスがサポートするのは、オールド・フットボール・ファンにはたまらないノッティンガム・フォレスト!…

27日(月) ピストルと心

いやはや、いつ聴いても素晴らしい!!! 現存するバンドで僕がもっとも敬愛するバンド、イーストLAの雄、男の中の男たち「LOS LOBOS」でございます。 88年にリリースされたこのアルバム「LA PISTOLA Y EL CORAZON(ピストルと心)」は、2000枚くらい…

26日(日) POP POP

営業中にはレコードやらCDやらを絶対かけなければいけないのが僕の仕事だ。 これ、結構キツイときもある。普段音をかけられない人からしたら「なんて贅沢な悩みだ!」って怒られそうだけど。 でも、「無音」が心地イイ時もあるのだ。そうでないと音に集中で…

25日(土) BABY,BABY,BABY

「レディ・ソウル」アレサ・フランクリンがすい臓癌だそうだ。68歳。 オバマ大統領就任式典でみたあの太りようとか、癌の部位や年齢を考えるとなかなかに厳しいかな?? 飛行機嫌いの彼女、来日経験はない。 すっかりライブの現場から遠ざかった僕である…

24日(金) LIKE A BOLT

クリスマスシーズンは毎年ながら暇なのであります(笑)。 まぁいいのだ。浮かれたカップルで席が埋まっても、僕はまったく対応できませんからねぇ・・・・・。 いつものようにいつものごとく粛々と生活をしております。 昨日来店したロンドン人がジャマイ…

23日(木) クリスマス・ソング

どうにも昔からこの「クリスマス」という日本における「イヴェント」には乗り切れないまま歳を重ねている僕であるが、 クリスマス・アルバムだけは昔から好きで。 といっても、聴くのは3枚だけですが。 ビーチ・ボーイズとフィル・スペクターの2枚とこれ…

22日(水) UNO DOS TRES!!

まったくもってありがたみのないジャケットだこと(苦笑)。 このジャケの主は、テキサスのダグ・サーム率いるサー・ダグラス・クインテットの83年のライブ盤でございます。レーベルはタコマ。オリジナル・・・というか再発なんてないんじゃないか?(笑…

21日(火) 匕首マッキー

酔っ払ってパソコンを開けながらついついクリックしていたんだろうな・・・・・。 まったく忘れていたCDが先日アマゾンから届いた(笑)。郵便受けを見てビックリ。 ボビー・ダーリンのアルバムBOXセットだ。 そうだ、「マック・ザ・ナイフ」を聴きたかった…

20日(月) THANK YOU

この日は朝からボニーさん気分だったので、久しぶりにファースト・アルバムを取り出して堪能しました。 71年ワーナーからリリースされた、我がボニー・レイットのデビューアルバムがこれ。 僕が持っているのはセンター・レーベルがパーム・ツリーの73年…

19日(日) 今宵その夜

一昨日お客さんからリクエストされた盤がそのまま横に積んであったので、客が切れた0時以降に久しぶりに独りで大音量で堪能した一枚。 75年、ワーナー・リプリーズからリリースされた、我が兄貴ニール・ヤングさんソロ8枚目のオリジナル・ファースト・…

17日(金) 囲碁でもやるか

二日間、お休みを頂きましてありがとうございます!! すっかりリフレッシュ、というかいつものごとくずっと飲んでました(笑)。 あとは世田谷の「ボロ市」。初めて行きましたが、なんと400年以上も続いているらしい! 掘り出し物の器とか、遂に一人用…

13日(月) GOING TO A GO-GO

本日は珍しく、我がサッカー部のAキが一人で登場。 「たまにはこういう日もあるんですよ」だって。今まで一回もないけど(笑)。彼がうちの店に来てカレーを食べなかったのは奇跡だ・・・・・・。 たまたまレコード棚にあったモータウンの3枚組みCDボッ…

12日(日) IT’S RAININ’

んん・・・・日曜日は暇だ(笑)。 ということで、明日の午前中買出し&仕込を控え、店を早じまいしようとするときにかけてたのがこれ。 ちょうど外は雨が降り始めてたなぁ。 ************** 83年にケントからリリースされたアーマ・トーマ…

11日(土) 田舎道

「ありがとう」を語る上で欠かせないのがこの一枚。そして「CONTRY ROAD」という曲。 この曲のイメージがあの曲に色濃く影響されています。そして「ありがとう」というアルバム全体にも影を落としてます。そのまますばり「いなか道」という曲もあ…

10日(金) 都会派

小坂忠の「ありがとう」の元ネタ謎がようやく判明いたしました!! これだったです。このアルバムの「GOOD LADY OF TORONTO」がそれ。イントロのギター・リフとステイするベース・ラインがここからでしょう。 ピーター・ゴールウェイ擁す…

9日(木) JUST BECAUSE

あれから30年。またしても中学生の時の思い出だ(笑)。 当時、人の「死」というものに直接接したことがなかった僕にとって、初めて衝撃と虚脱感を味わった事件だった。 まるで人ごとのように思えず、その時の居間の様子と匂いは今でもはっきり覚えてます…

8日(水) JAMES TAYLOR

もうねぇ、昔からそうなのだが 気になると徹底的に気になって仕方なくなるのですよ、僕は。 よって昨日の謎「ありがとうの元ネタなんだっけ?」がず~~~~っと引っかかっていて、本日は延々とそれ探し(笑)。なので当分はそれ関連のレコード紹介になる気…